学生たちの活躍 |  2015/02/26

経営学科・小林猛久先生のゼミ生が、
ベルマークを集めて東日本大震災で被害を受けた学校を支援する活動を日々行っています。
本年度の集計報告が届きましたのでご紹介します。

-------------------------------------------------------------------------

ベルマーク集計 最終報告

今年で3年目になりますベルマーク収集・集計活動も、卒業に伴い新3年生へと引き継ぎになります。
ご協力いただいた皆様に心より感謝を込めて、私達4年生から最終報告をさせていただきます。
本年度の集計金額は6,928円となりました。
少額ですが、東日本大震災援助事業に寄付させていただきました。

今年の3月11日で震災から4年が経ちますが、まだ援助を必要としている地域は数多くあります。
私達は3月に卒業しますが、今後は後輩たちが継続的に援助事業に参加させていただきます。
私達小林猛久ゼミナールでは、大きな金額ではありませんが、学生たちが引き継ぎを繰り返しながら長い期間支援をさせて頂ける活動として、
ベルマークの収集と集計をさせていただこうと考えています。
また、私達の活動は地域市民の皆様のご協力に大きく支えて頂いております。
これまでご協力いただいております川崎市民活動センター様、CCかわさき様、こども文化センターの皆さま、
その他回収ボックスを置かせていただいている小中学校、市民会館の皆様に改めてお礼を申し上げます。
ご協力誠にありがとうございました。

小林猛久ゼミナールでは、これからもビジネスコミュニケーション能力の向上を目標にして地域の皆様との連携活動に取り組んでまいりますので、
引き続き、ご支援・ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

諏訪優也(11E)

ベルマーク財団からの受領書





最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ