教職員から |  2015/01/15

1月12日(月)に、ロフトプラスワンで行われた、

「闘うベストテン 場外乱闘篇ROUND3」海外編にて、
総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳をご担当された、
ラフィク・シャミ『愛の裏側は闇』(東京創元社)が3位に選ばれました。

「闘うベストテン」は、テレビ番組「AXNミステリーBOOK倶楽部」にて、
その年のエンターテイメント小説を総括する年末の人気コーナーとして楽しまれてきました。
今回はその番外編として、新宿のロフトプラスワンにてイベントが行われ、
みごと『愛の裏側は闇』がランクインしました。

イベントの詳細は下記URLからご覧ください。


■告知ページ(すでにイベントは終了しています)

■結果発表ページ(海外編)


■過去の関連記事はこちら

『(10/24) 酒寄先生翻訳のラフィク・シャミ『愛の裏側は闇〈Ⅲ〉』が出版されます 』
https://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/3108.html 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ