本学空手道部より、11月23日(土)「第14回全国大会」と

11月24日(日)「第22回鶴見区空手道大会」について結果報告が届きました。

あわせてご紹介いたします!

――――――――――――――――――

11月23日(土)綾瀬市で行われた、第14回全国大会に参加しました!
形の部に池田、中村、柏野、指江、中沢、佐東、片山が参加しました。
また、一般女子形の部に卒業生の中村真理香先輩が参加しました!

結果はベスト8に指江、片山が入りました!
一般女子形の部では卒業生の中村真理香が優勝しました!
組手は大会のたびにレベルが上がっており、一般男性の組手は
とても見応えのある試合ばかりで今後の参考になりました!

個人の課題も見つかり今後に生かしていきたいです!
今大会の経験を生かし、これからも精進していきます!

――――――――――――――――――

11月24日(祝月)に第22回鶴見区空手道大会に参加しました。
「高校・一般男女有級型の部」に池田、中村、柏野、野口、指江、
中沢、佐東、鴻野、片山、山本が出場しました。

野口が優勝、中村が準優勝、指江が3位、池田が敢闘賞という結果でした。

「高校・一般男子有級組手の部」には池田、中村、柏野、指江、中沢が出場しました。
中村が優勝、柏野が準優勝という結果でした。

糸洲流の大会だったので参考にしたい型の動きなどが多く、勉強になりました。
また、大会に参加するごとに経験が増え、できることやできないことがわかるようになってきました。
今回学んだことや課題を見直し、今後の審査や大会に向けて今まで以上に練習をしていきます。

 

 

 

――――――――――――――――――

和光大学糸洲流空手道部
Facebookページ

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ