学生たちの活躍 |  2014/11/14

経営学科の小林猛久先生のゼミ生が川崎市のパレール商店会で行われた「第22回 いいじゃんかわさき」のイベント開催のサポートをしました。
ゼミ生の木村佳治さん(11E)から当日の様子が届きましたので、ご紹介します。
--------------------------------------------------------------------------------
 私たち小林ゼミは、2014年10月18日(土)、19日(日)に川崎駅東口にあるパレール商店会さんと共同で「第22回いいじゃんかわさき」におけるイベントを開催しました。
パレール商店会さんでは、子どもたちが喜ぶイベントをコンセプトに、輪投げやヨウヨウ釣り、プロマジシャンのショーなどを行いました。
 特に、今年企画した特急ジャーショーでは、会場が満杯で身動きできないほどのご来場を頂きました。
私たちは、押し合わずにできるだけ前から座って観覧してもらえるように案内をしながら、万が一にも事故が無いように、通路の確保や2階席の手すりから身を乗り出すことがないように警備しました。
 両日合わせて1,000人を超える子どもたちの来場があり、様々なイベントを楽しんで頂けたことで、パレール商店会さんの知名度向上や活性化に役立つことができたと考えています。
 私たち小林猛久ゼミは、このパレール商店会さんのイベントの企画・広報・運営を年間通じて支援させていただき、マーケティングやビジネスコミュニケーションを実践的に学習しています。

 開催場所・パレール商店会
 (〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-6 JR川崎駅東口徒歩5分)

 
▲子どもたちとじゃんけん大会                     ▲特急ジャーのショー開催を待つ間の会場整理 


▲輪投げを待つ長蛇の列
経済学科4年 木村佳治

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ