イベント |  2014/10/28

10月25日(土)、図書・情報館主催の「製本講座」が開催され、
18名の方にご参加いただきました。

本をいつもと違う視点から見る機会になれば、と
毎年開催している「製本講座」も今年で10回目。
毎回違った製本方法を用いており、
今回は、「シークレット・ベルギー・バインディング」という方法で、
スクラップブック作りに挑戦しました。
 
定員の15名を超える人数での開催だったためか、終始にぎやかで、
参加者同士で教えあうなど、とても良い雰囲気でした。
一見複雑に見える表紙の製本に、不安げな表情を浮かべ、
はじめの一刺しをためらう方もいましたが、
いざ糸を通しはじめるとみな集中し、もくもくと作業を進めていました。
 
表紙に使う布は参加者のみなさんに準備いただいたため、
ほんとうに色鮮やかな、個性あふれる作品が仕上がり、
とても満足いただけたようでした。
糸のほつれも愛おしそうに撫でている姿がとても印象的でした。

 
▲講師の四釜裕子先生。授業「製本ワークショップ」を担当されています。


 


写真上)表紙をかがっている様子
写真下)完成した作品

2015年3月下旬〜4月上旬にかけて、「製本講座 作品展」を開催する予定です。

ぜひ、たのしみにお待ちください。


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ