授業風景 |  2014/10/25

現代人間学部開講科目「インターンシップ」では、
10月22日(水)にまちだNPO法人連合会の長田さんと清原さんをお招きして、
「NPOで働くとは?」というテーマで授業内講演を行いました。

当日は受講生だけでなく、NPOへの就職を考えている学生も参加。
和光大学の卒業生でもある長田さんから、ご自身がNPOを始められた経緯や、
一口にNPOで働くといってもその関わり方は多様であること、NPOが
財源を確保する様々な方法とその大変さについてお話しいただきました。

後半のディスカッションでは、この夏休みにNPOでインターンシップを経験した受講生から
「大変な中で頑張り続けた源は何か?」「つぶれるNPOってあるのか?」といった質問が出ました。
終了後には「NPOは活動目的をしっかりさせて、それをみんなで共有することが大事だとわかった」
「NPOが財源を確保する方法がわかってよかった」といった声を聞くことができました。
受講生の皆さんには、自分のインターンシップ経験を振り返る良い機会となったことでしょう。

長田さん、清原さんには、11月2日のシンポジウム
にもご登場いただきます。こちらも、是非ご参加ください。

 
 


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ