教職員から |  2014/10/24

経済学科・岩間剛一先生のコメントが、「週刊朝日10月31日号」(10月21日発売)に掲載されました。
「シェールガス革命の”暗雲”」というテーマで名前入りで掲載されています。

「シェール・ガス革命が世界で話題になっていますが、シェール・ガスであっても、100%成功するバラ色の夢ではありません。現在の人類の技術をもってしても、地下のことは正確には分かりません。探査技術が進歩したといっても、成功確率は20%。つまり、5本井戸を掘っても、4本は失敗するのです。資源開発とは、それだけ、ハイリスク・ハイリターンな事業なのです。」 

皆さま、ぜひお手にとってご覧ください。

【週刊朝日2014年10月31号(朝日新聞出版)】

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ