教職員から |  2014/09/15

総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳された

 フェルディナント・フォン・シーラッハ『犯罪』の朗読イベント
「橋爪功 ちょっぴりゾッとする話」が、9月13日(土)に
東京グローブ座で行われました。

「J:COM x AXNミステリーpresent 橋爪功 ちょっぴりゾッとする話 」

『犯罪』は酒寄先生が翻訳を担当され、
2012年本屋大賞翻訳小説部門に選ばれた作品です。

皆さま、この機会にぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。


■過去の関連記事はこちら

「(8/29)酒寄先生翻訳『愛の裏側は闇〈Ⅰ〉』が出版されます 」

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ