学生たちの活躍GP |  2014/08/28

8月21日(木)、和光大学の環境保全サークル和光大学・かわ道楽の学生が
鶴川駅前から和光大学までの通学路途中にある鶴見川大正橋で
投網による生物調査をしたところ、アユが確認されました。
2009年、2010年に和光大学の学生が確認 してから4年ぶりにアユの確認になります。

都市河川であるため、自然がないと思われがちな鶴見川ですが、
実はアユがいるすばらしい川だということが改めて確認されました。

鶴見川水系ではアユの産卵や仔魚も確認されています。
今回の捕獲は鶴見川本流における最上流遡上確認記録です。

 

左:A棟展示水槽で泳ぐアユ
右:アユを展示しているA棟ロビーの水槽の前で捕獲した学生が記念撮影

詳しくはこちらもご覧ください。
『和光大学通学路で4年ぶりにアユが確認されました』

『和光大学通学路にて今年もアユ確認!!』

『通学路にアユ!!』


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ