学生たちの活躍 |  2014/08/08

本学学生も参加している、岡上小学校でのビオトープ学習について、
当日の様子が身体環境共生学科の堂前先生より届きましたので、
ご紹介いたします!

――――――――――――――――――

川崎市立岡上小学校6年生のビオトープ学習のお手伝いをしてきました。
和光大学・かわ道楽のメンバーがNPO法人鶴見川流域ネットワーキング(TRネッ ト)と共に、
4月21日(月)、5月7日(水)、7月7日(月)と一連の3回の総合学習のお手伝いをしてきました。

小学校の校庭の隅のビオトープを復活させる活動のお手伝いとして、
初回の4月21日(月)は整備前のビオトープに住む生きもの調べを行いまし た。

2回目の5月9日(金)はNPO法人鶴見川流域ネットワーキングからの講師が
ビオ トープとは何かというスライド講義を行い、
それを踏まえてビオトープにどんな生きものが来てほしいか、
そして生きものがにぎわうようにするにはどうすればいいかを
子どもたちに話し合ってもらいました。

3回目の7月7日(月)は子どもたちの立てた方針を受けてのビオトープ整備作業として、
落ち葉さらいと生きもの救出作戦を行い、最後に黒メダカの放流を行いました。

これから子どもたちが作ったビオトープが
夏休みにどんな生きものたちの楽園になるのか、楽しみです。

 

詳しくは以下をご覧ください。

――――――――――――――――――

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ