教職員から |  2014/08/08

総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳された

フォルカー・クッチャー『ゴールドスティン』(上下巻)が
東京創元社より出版されました。

 

こちらは、酒寄先生が前期「ドイツ文学を読む」の授業にて取り上げた
『死者の声なき声』の続編になります。

東京創元社Webミステリーズ!のサイトでは、翻訳者である酒寄先生の
訳者あとがき(全文)も掲載されています。

みなさま、ぜひお読みください!


東京創元社 冊子紹介ページ
『ゴールドスティン 上』

『ゴールドスティン 下』

東京創元社Webミステリーズ!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ