教職員から |  2014/05/22

5月20日(火)の『東京新聞』に、

総合文化学科の酒寄進一先生のインタビューが掲載されました。
先生はここで、ご自身が翻訳した小説の内容についてお話されています。

先生の翻訳した小説は、3年連続で本屋大賞に入賞し、
ミステリファンクラブ「SRの会」の「2013年 SRの会ミステリベスト10」翻訳部門でも、
『白雪姫には死んでもらう』(創元推理文庫)が第1位に選ばれています。

新聞の記事は、A棟1階エレベーター前に掲示しています。
みなさま、ぜひご覧ください!

★過去の関連記事はこちら
『酒寄先生の翻訳本がミステリファンクラブ「SRの会」で1位を獲得』

『酒寄先生の翻訳本が「文庫翻訳ミステリー・ベスト10」にランクインしました』

『酒寄先生の翻訳本がランキングに紹介されました』


★酒寄進一先生のオフィシャルサイトはこちら

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ