教職員から |  2014/04/18

心理教育学科の末木新先生が、本日発売の雑誌「月刊サイゾー2014年5月号」に取材協力した記事が掲載されました。

ネットと鬱の関係について、SE(システムエンジニア)の現状もまじえた内容が掲載されています。
みなさま、ぜひご覧ください!


--------------------------------------------------------------------------

月刊サイゾー2014年5月号

[第一特集]
ネットは人の心を壊し、そして救う「鬱とITのキケンな関係」


「夜回り2.0」と銘打って、ネット上の「死にたい」という声に答えようとする活動がある。
その一方でITのサービスには、SEという過酷な職業やネット炎上、さらにはネット依存という観点から、うつ病を大量に生み出している側面もある。こうしたIT社会の光と影を検証してみると……。 

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ