学生たちの活躍 |  2014/03/03


総合文化学科2年の根本七海さんが制作した映像作品が、
地域情報テレビ番組「さがまちバンバンAWARD2013」でグランプリを受賞しました!
根本さん、おめでとうございます!
貴重な経験と、共に制作したメンバーを大切に、これからもがんばってください!

【作品】 『ゴミの日』
【監督】 根本七海(12T)
【脚本】 山田幸彦

【内容】 元々は糸による操作でゴミ箱を動かし、撮影に臨もうと思っていた班員一行であった。しかし、小道具製作中に突如ゴミ箱が動き出したことから、「最後まで映画を信じていた者にのみ起こる奇跡!」と感動。ゴミ箱(すぐ機嫌を損ねる)を飼い馴らし、意気揚々と撮影へと向かうのであった。(これ、ウソのようなホントの話)

2014030303.png 2014030304.png

★過去の関連記事はこちらをクリック!
http://www.wako.ac.jp/blog/2014/01/11631jcom.html
http://www.wako.ac.jp/blog/2014/02/post_747.html

★この情報は、高橋巌ゼミ(映像研究)代表の大宮さんから寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ