学生たちの活躍 |  2014/01/09


12月25日(水)に和光大学で
「プロジェクト・ワイルド エデュケーター講習会 in 和光大学」が開催されました。
プロジェクトワイルドとは野生生物を題材にして環境を学ぶ国際的教育プログラムで、
「自然環境のために行動できる人」と育成することを目的としたものです。

この講習会に参加することによって、子どもたちに野生生物について学び、
考える手助けをするエデュケーターとしての指導者資格を取得することでき、
また「地域・流域プログラム」の単位として換算することができます。

当日は一般財団法人・公園財団から
日本でただ一人のコーディネーターの資格を持つ方が講師としてお越し下さり、
一般の方と教員、学生併せて8名が参加しました。

和光大学では、地域・流域プログラムの一環として、
地域・流域共生センターが毎年講習会を開催しています。

今回参加した方たちは、見事エデュケータの資格を取得し、
今後流域で行う環境教育の現場での活躍が期待されています。


WET3_re.JPG WET4_re.JPG



詳しくは以下をご覧ください。
http://www.ryuiki-wako.jp/event/0868.html

★この情報は、地域・流域共生センターの鵜澤さんから寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ