教職員から |  2013/11/26


総合文化学科の木村重樹先生が企画編集した音楽文化雑誌「mazurek (マズルカ)Vol.1」が、11月20日より発売中です。
mazurek01_re.jpg----------------------------------------------------------

──ウェブ・コンテンツに飽き足らないテキスト・ラヴァーに贈る《新感覚音楽文化読本》、ここに誕生!
様々な邦人ミュージシャンに発表の場を提供してきた〈shiosai ZiZOレーベル〉、ならびに渋谷のライヴスペース〈Last Waltz〉でおなじみの"shiosai"が発行する、新感覚の《音楽文化読本》「mazurek[マズルカ]」。超ヴェテラン・ミュージシャンから知られざるルーキーらの最新レポートやインタヴューを筆頭に、話題のアーティスト・詩人・映像作家・パフォーマーらのドキュメンタリーやテキストを収録。多様化・多極化が進行する現代ニッポンの《音楽、アート、カルチャー》シーンを再整理し、再探究するようなコンテンツが満載です。
http://www.shiosai.com/mazurek1.html

----------------------------------------------------------


また、木村先生の担当する「雑誌メディア研究」受講生の福西想人くん(11T)と戸田真琴さん(11T)が編集面で協力し、奥付にクレジットされているとのことです。

「mazurek (マズルカ)Vol.1」については、以下のサイトでも取り上げられています。
・CDジャーナル
http://www.cdjournal.com/main/news/-/55554

・yahoo headline
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000013-cdj-musi

みなさま、ぜひお手にとってご覧ください!

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ