学長のコトバ |  2013/11/20


和光大学創立50周年記念ロゴマークとキャッチコピーが決定しました!
ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!
11月9日(土)3時から、学長室で行われた授賞式の様子と学長からのメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。 20131109501.png

*************************************
全学の皆さまへ

2015年、和光大学は創立50周年を迎えます。これから記念行事や広報活動をしていくことになります。そのための和光大学創立50周年記念ロゴマーク、キャッチコピーについて、かねてより記念事業実行委員会において募集していましたが、このほど厳正なる審査により、入選作が決定いたしました。

ロゴマーク:金子明日香さん(芸術学科2年)作 カラー版

20131109502.png
キャッチコピー:松田青那さん(心理教育学科3年)作

"はだしであるこう、和光大学。"


11月9日3時より、ロゴマークの金子明日香さん、キャッチコピーの松田青那さんをお迎えして学長室で授賞式を行いました。審査員の先生も出席していただき、作成にさいしてのお話、審査感想などをうかがうことができました。どちらも和光大学の伸びやかで自由闊達な校風を良く捉えていると感激いたしました。

審査評
■ロゴマーク:
50周年記念ということで、100年超の重厚感に比べて「軽やかさ」「のびやかさ」のあるロゴマークを選びました。光の広がる太陽を模した円をはじめ、学生たちの若々しいエネルギーが感じられる親しみやすいシンボルになっています。モノクロでもカラーでも、全体に明るい色彩と躍動感が感じられるデザインでした。

■キャッチコピー:
「はだしであるく」という比喩により、本学の姿勢を表す「無流大学」や、特色である自学自律を表現している点が評価された。また、「はだし」や「あるこう」を漢字ではなくひらがなに開くことによって、このコピーを目にすると、字面としてではなく「音」として入ってくるため、親しみやすさも評価のポイントとなった。

これから50周年記念事業関係をはじめ、大学のグッズやいろいろな機会をとらえて使用していきたいと考えていますので、よろしく可愛がっていただけければと思います。創立50周年を迎えるにあたり、一歩を踏み出しました。学生諸君、教職員の皆さまの積極的なご参加を期待いたします。

2013年11月16日
学長 伊東達夫


*************************************

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ