授業風景 |  2013/09/25


9月21日(土)、「身体環境共生キャリア論」の授業にて、
腹話術師のしろたにまもるさんによる講義が行われました。
身体環境共生学科の堂前先生より、当日の様子が届きましたのでご紹介いたします!

――――――――――――――――――――――――――――――

和光大学身体環境共生学科では、1年生を対象として、
さまざまな職業の現場について学び考える「身体環境共生キャリア論」という講義を設定し、
学生が人生の目標や職業選択について考える場としてもらっています。
9月21日の「身体環境共生キャ リア論」、ゲストスピーカー第一号として、
腹話術師のしろたにまもる(城谷護)さんと人形のゴローちゃんにお越しいただきました。

教育や福祉の現場で人生の豊かさについて語って歩いているしろたにさんには、
造船技師から劇団員を経て45歳から腹話術師を志して、今や世界第一人者の
一人になられたご自身のキャリアを含めて、人生と進路選択についてのお話を
人形のゴロー ちゃんとの会話や学生を巻き込んだ芸を交えながら、
楽しく語っていただきました。

学生の感想は

「人生初めて腹話術という芸を見てとても楽しかった」

「話のなかで、共感したり、ためになることばっかりで授業中ずっとドキドキした」

「将来、自分が何をしたら良いか、何に向いているかなんて今考えても分からないし、
分からないからこそいろんなものに手を出して、自分の幅を広げていきたいと思った」

「お話のなかで出てきた、0か100かじゃない方がよいというのが、
とても考えさせられるものがありました。10でも20でも夢を持っていれば、
思わぬ形で実現する。とてもよいお話でした」

「可能性は満ちあふれているけれど、それを切り拓かなければ意味がない...
という言葉には感動をした。」

「自分も今、二つ三つやりたいことがあって悩んでいることがあるんですが、
今日のしろたにさんとゴローちゃんの話を聞いて、たくさんのことにたくさん
チャレンジしようと思いました」

などなど、就職について実用的な話に踏み出す前に考えるべき、
自分の人生との向きあい方について考えてもらえたよ うです。
しろたにさん、ほんとうにありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

re_hukuwa3.jpg re_hukuwa4.jpg

re_hukuwa2.jpg re_hukuwa.jpg

――――――――――――――――――――――――――――――――

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ