学生たちの活躍 |  2013/09/04


8月6日(火)~8日(木)の3日間、RACリーダー養成講座
(川での自然体験活動指導者養成講座)が開催されました。和光大学では、鶴見川流域における自然保護や環境教育の地域貢献活動が盛んです。
本講座は、そうした活動の指導的役割を担う学生が、
安全で楽しい充実した自然体験活動を行えるようにするために、
学内の地域・流域共生センターが主催しているものです。
2009年度に本学の環境教育プログラムが教育GP(質の高い大学教育推進プログラム)
に選定されてから、毎年開催され ています。

今年も13人の受講生が、3日間朝9時前から午後5時まで、
川についての一般的知識のみならず、危険回避のスキル、救命方法、
自然体験活動プログラム作成法などをみっちりと学びました。

sizen1.jpg  aizen2.jpg

sizen3.jpg

詳しいことは以下のサイトをご覧ください。
http://www.ryuiki-wako.jp/event/0810.html

★この情報は、身体環境共生学科の堂前先生から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ