教職員から |  2013/08/26


総合文化学科の深沢眞二先生が、『連句の教室 ことばを付けて遊ぶ』を出版されました。
みなさま、ぜひお手にとってご覧ください!
――――――――――――――――――――

連句の教室
ことばを付けて遊ぶ
(平凡社)
価格:780円(税別)

rennkub.jpg

連句は、世界を変えつづける文学ゲーム。そのコツは、
前の句に付けながら、それがつくった世界を離れること。
いまいる世界はどこ?次はどの世界に飛ぶの?
さあ、世界のかけらを拾い集める旅へ、
転じなさい、転じなさい、私を裏切って!
この教室に参加して連句を学ぼう。
今日も付け句を募集します!


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ