学生たちの活躍 |  2013/08/06


7月28日(日)に大阪のなみはやドームで行われた
「2013年 糸洲流世界空手道選手権大会」に
本学空手道部が参加いたしました。

空手道部より結果報告が届きましたのでご紹介いたします。



-----------------------------------------------------------

7月28日に大阪のなみはやドームで行われた
「2013年 糸洲流世界空手道選手権大会」に
部員6名とOGの先輩1名の計7名で参加してきましたので結果を報告致します!

「型の部 ジュニア・シニア18歳以上(男子)」で
3年で部長の野口勇輝が3位、
同じく3年の中村拓哉、柏野晃士、2年の指江彬がベスト8に入賞しました!

今回は世界大会ということで、なんと全部で17カ国から糸洲流の選手が大阪へ集いました!
普段目にする機会がない海外の選手の型や組手は非常に興味深く、
試合後も熱心に観戦しました。

また、海外の選手は本当に人当たりが良く、少し目が合っただけでニコッと笑ってくれ、
手を振ってくれたり握手をしてくれたりと、ささやかながら交流をすることができ、
とても嬉しかったです。
言葉が通じれば色々なことを話してみたかったなと心から思いました。
日本の選手でも何人か仲良くなった選手がおり、
またどこかで出会えたら良いなと思います。

28日が大会本番ということで27日には現地入りしていたのですが、
普段見れないものや経験出来ないことを色々と経験出来た贅沢な2日間でした。
何より一期一会の大切さを学びました。

今回付き添って下さった湯浅先生、錬心塾の皆さん、大会役員の方々、
この写真を撮って下さったカメラマンの方、本当にありがとうございました!

いつか世界に和光大学空手部の名を轟かせたいと思います!
これからも、和光大学 糸洲流空手道部の応援宜しくお願いします!

和光大学 糸洲流空手道部


re_krt2.png


空手道部 Facebookページ
https://www.facebook.com/update_security_info.php?wizard=1#!/wako.karatebu

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ