学生たちの活躍 |  2013/07/11

芸術学科の木寺啓幸先生が担当されているゼミナール「版画研究」のゼミ生が、
今年も、「全国町田ピアノコンクール」で受賞者の方に贈呈する
受賞杯を作成することになりました。
2009年より、若手アーティスト交流の機会を設けたい、
ということで始まったこの取り組みも、今回で5回目となります。

7月9日(火)には、町田市役所より文化振興課の方がお見えになり、
本学のアトリエで、作品や展示方法についての打ち合わせが行われました。

昨年同様、「和光大学ポプリホール鶴川」での開催となり、
「版画研究」ゼミ生が作成する受賞杯の作品展示も行われる予定となっています。

贈呈は、11月17日(日)開催の
「全国町田ピアノコンクール受賞者コンサート」で行われます。
ぜひこの機会に音楽と美術、2つの芸術にふれてみてはいかがでしょうか。

みなさま、楽しみにお待ちください!

utiawase.jpg

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ