教職員から |  2013/07/11


総合文化学科の遠藤朋之先生と酒寄進一先生が翻訳された本が出版されました。
先日までWATARI-UM(渋谷区神宮前)で開催されていたフランスのグラフィティ・アーティスト"JR"の個展「世界はアートでかわっていく」。
既に展覧会は終了しましたが、作品集『INSIDE OUT JAPAN』メイン部分の翻訳を総合文化学科の遠藤朋之先生が担当されています。
被災地東北でのプロジェクト作品集、アートに携わる身にとって刺激的です。

「ART JR INSIDEOUT_JAPAN:ワタリウム美術館展覧会図録」 
出版物1.jpg

 詳細はこちら
  →http://www.watarium.co.jp/onsundays/html/products/detail.php?product_id=689



一昨年「Fischli & Weiss」の回顧展が開催された際、アーティストブックの翻訳はやはり総合文化学科の酒寄進一先生でした。

「ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス」
出版物2.jpg
 詳細はこちら(こちらも入手可能です)
  →http://www.foiltokyo.com/book/art/FW.html

本学表現学部文学系の先生方、世界を揺るがすアーティスト達からの信頼が高いようです。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ