地域との交流 |  2013/06/24


「出没美術夜話」とは、ゲストをお呼びし、お話を聞いた後、対話をする試みです。
今回のゲストは美術家の白川昌生さん。
無人駅でパフォーマンスを行うなどの地域に根差した幅広い活動を、スライドを見ながら鑑賞し、その後、輪になり対話しました。
参加者は、中学生から地域の方々、もちろん和光大学生とさまざまで、鶴川「可喜庵」の素敵な空間で、異年齢、異業種の方々と刺激的な交流が行われました。

shu1.jpg shu2.jpg

次回開催は
8月24日(土)「中学校美術 北海道と熊本の現在」ゲスト:西尾隆一・山崎正明(中学校教諭)
10月5日(土)「音楽 カオス エコロジーからアートを考える」ゲスト:上野俊哉(本学教授)
10月5日~8日には展覧会も行われます。

<関連サイト>
・芽が出るプロジェクト http://www.biwa.ne.jp/~sanapi/
・可喜庵 http://www.suzuki-koumuten.co.jp/indexkakian.htm

<申し込み・問い合わせ>
芽が出るプロジェクト代表(安田早苗) sanapi124@docomo.ne.jp
※本事業は平成25年度町田市つながりひろがる地域支援事業対象事業です。

★この情報は、芸術学科の詫摩昭人准教授から寄せられました。



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ