学生たちの活躍 |  2013/05/17


5月12日(日)に「第23回 鶴見川源流祭」(鶴見川流域ネットワーキング主催)が開催され、地域・流域共生センターも共催者として参加した 他、和光大学から大勢が参加しました。
午前中行われた源流ウォッチングには、和光大学現代人間学部身体環境共生学科から1年生30人と上級生4名と教員6名が参加して、初夏の源流の 森の美しさを満喫しました。

午後の小山田緑地見晴らし広場を会場とした展示では、鶴見川流域で活動をする行政や市民団体と共に地域・ 流域共生センターの環境教育や学生活動支援への取り組みを紹介したパネルを出展しました。
 

re共催挨拶.jpeg 
re共生センターブース.JPG



毎年活躍している和光大学・かわ道楽の学生たちは今年も大活躍で、源流ウォッチングの付き添い、展示会場の交通整理、会場設営,ステージ企画の 司会進行などで、30名ほどの学生が活躍していました。

ステージ企画では、和光生の大道芸の披露や、野外コンサートでの「マッカチマン」(ザリガニのキャラクター)が会場を沸かせていました。

また、源流祭でのステージ企画を借りて、地域・流域プログラムの修了者への修了証書授与式が執り行われ、2名の流域環境士が鶴見川流域の皆さん の暖かい応援をいただいていました。


re-源流ウォーク.JPG 
re-集合写真.JPG


詳細はこちらをごらんください。

[5/12] 「第23回鶴見川源流祭」が開催されました
http://www.ryuiki-wako.jp/event/0771.html


★この情報は、地域・流域共生センターの鵜澤さんから寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ