教職員から |  2013/05/17


 現代人間学部心理教育学科の山本由美先生がNHK佐賀放送局のテレビ番組「佐賀イズム~一斉スタート!多久市公立小中一貫教育~」にコメンテーターとして出演されます。
 お近くにお住まいの方は、ぜひご覧ください。
20130517.png

【放送日】NHK佐賀県域放送 ※東京では見られません
 5月17日(金)午後7:30~7:55
 5月19日(日)午前7:45~8:10 (再放送)

【内容】
 2013年4月、佐賀県多久市全ての小中学校が統廃合され、9年間の小中一貫教育を行う「公立小中一貫校」が開校。7つの小学校が3つに再編されました。全国的に広がりを見せる小中一貫教育ですが、市内全てで一斉に始めるという例はほとんどありません。義務教育9年間の「つながり」をキーワードに、学習・生活の両面で系統的な教育を行うという理念をかかげる多久市と教育委員会。
 一方で、バス通学開始による通学環境の変化、統廃合によって"地域の拠点"を失った住民の存在など課題もあります。番組では、様々な立場の人の声を聞いて現場で何が起こっているか、専門家の意見も交えて多角的に見つめます。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ