教職員から |  2013/04/15

朝の情報番組で、学生サークル「かわ道楽」と、芸術学科の倉方雅行先生(プロダクトデザイン専門)がそれぞれとりあげられました。 4月5日(金)早朝のNHK「おはよう日本」にて、学生サークル「かわ道楽」が提供した写真が使用されました。明るい話題として、野生動物が減っている中でカワセミは増えており、その理由の一つは市民の活動であるということで、「かわ道楽」が、地域の市民や子供たちと、鶴見川大正橋付近で清掃している様子を堂前雅史先生が写したものです。
 一瞬ですが、「提供:和光大学・かわ道楽」とクレジットされていました。
IMGP3488.JPG IMGP3499.JPG


 また、4月8日(月)朝6:30頃、日本テレビ「ZIP!」の「アレナニ?」コーナーに、芸術学科の倉方雅行先生(プロダクトデザイン専門)が出演されました。
 「家庭用掃除機 なぜ売れ続ける?」というテーマで、サイクロン式やロボット掃除機が売れる理由などを解説されていました。
kurakata2[1].jpg

 どちらも朝のわずかな時間でしたが、ご覧になった方はいらっしゃったでしょうか?
「早起きは三文の徳」といいますが、早起きすると思わぬ発見があるかもしれません。



最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ