教職員から |  2013/03/13


和光学園では、2013年に学園創立80周年を迎えるにあたり記念誌の発行を予定し、学園内の各学校で編集を行っています。
和光大学は、2015年に創立50周年を迎えます。
大学の部では、これからの和光に求められるものを探究するきっかけにしたいと、本学にゆかりのある方々をお招きして座談会を開催することにしました。今回は、その座談会第1弾として、卒業生の方4名にお集まり頂きました。
  アラタ・クールハンド さん(58E)イラストレーター 【写真左上】
  大河内 直之 さん(92H)大学研究員 【写真右上】
  大島 隆俊 さん(58L)専門学校職員 【写真左下】
  河合  薫  さん(92L)料理研究主宰 【写真右下】
round-table talk-01.jpg round-table talk-02.jpg


round-table talk-03.jpg round-table talk-04.jpg

テーマは、OB・OGからみた和光の「自由」。
在学当時を思い出して、様々な視点から和光の「自由」に対する評価や感想をお話頂くと共に、現在のそれぞれのお立場から見て、和光的な価値観が今後どう生きるのか、ご意見を頂きました。

中には参加した教職員もビックリの思い出話も飛び出しましたが、学年が違っても「それが和光だよね!」と盛り上がり、【和光らしさ】を改めて感じることの出来た3時間でした。

一方で、時代が目まぐるしく変化する今、和光が目指すべき道だと思うことや、卒業生としてもどかしく思うこと、もっと和光から発信すべきだと思うことなど、議論は白熱し、【和光の可能性】も感じることが出来ました。

今回の座談会を良い形で記念誌等に残し、1人でも多くの方と共有したいと考えています。
アラタさん、大河内さん、大島さん、河合さん、本当に貴重なお時間をありがとうございました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ