授業風景 |  2013/01/22


1月15日(火)、
経済学科・德永潤二先生のゼミと経営メディア学科・山崎秀雄先生のゼミが
「経済経営学部インナーゼミ大会」を開催しました。
山崎先生から当日の様子が届きましたので、ご紹介します。
-------------------------------------------------------

1月15日(火)4限、J204教室で経済学科の德永潤二ゼミナール(金融論)と
経営メディア学科の山崎秀雄ゼミナール(ベンチャービジネス論)が
「経済経営学部インナーゼミ大会」を開催しました。

この1年間のゼミ活動で学んできたことを研究発表という形で披露しあい、議論することで、
それぞれの専門分野への理解を深めるとともに、
プレゼンテーションの技術を高めることがこの会の主な目的です。

德永ゼミ(2年生)は、「ユーロ危機-その背景とゆくえ―」というテーマで
研究発表を行いました。
現在のユーロ危機が生じた背景やメカニズムを丹念に調査し、
それを踏まえてこれからの展望を探っていくという内容でした。
一方、山崎ゼミ(3年生)の報告タイトルは「企業戦略としてのSNS」でした。
FacebookやTwitterといったソーシャル・メディアを用いた企業の新たな戦略展開を、
ハーゲンダッツやスターバックスのケースを用いて考察するという内容でした。

大雪の翌日であったにもかかわらず、
会場では互いの専門領域の違いを越えてとても「熱い」議論が繰り広げられました。

経営メディア学科  山崎 秀雄


130122eb1.jpg 130122eb2.jpg

-------------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ