授業風景 |  2012/12/04


経営メディア学科・小林猛久先生のゼミ生たちが、
11月10日(土)に行われた「相模国分寺手作りマーケット」に参加しました。

経営メディア学科2年の高橋健吾さんから当日の様子が届きましたのでご紹介します。
-------------------------------------------------------

私たち小林猛久ゼミ生は、11月10日(土)海老名中央公園で行われた
相模国分寺手作りマーケットに参加しました。

9月22日にパレール商店会と共同で「パレールオータムフェスティバル」を行った際に、
ウッビースタイル(以下ウッビー)さんにクラフト市の運営に協力をしていただきました。
その繋がりから、今回お手伝いをする事になりました。

学生は、ワークショップとしてマグカップとタンブラー、
手作りクリスマスツリーのブースのお手伝いをしました。
小さいお子さんは一人で作成するのが大変なため補助として付き、
並行して、お客様の呼び込みも行いました。
また、ワークショップの他にウッビーさんからの要望で
「パレールオータムフェスティバル」で行ったバルーンアート無料プレゼントも行いました。
バルーンアートは子供に大人気で、行列ができるほどでした。

手工芸品を販売しているクラフトショップにもたくさんのお客様が足を運んでくださり、
商品を購入していただけました。
女性のお客様には小物が人気で、また11月ということもありマスクなどの季節物が
とても人気がありました。
朝早くからクラフトショップの会場設置やお客様の呼び込み、
マグカップとタンブラー作りの補助などをして、
クラフトショップの運営に少しは貢献できたかなと思っています。

今回、クラフトショップのお手伝いをさせていただき、貴重な体験をすることができました。
ウッビーさんには感謝を申し上げるとともに、
今回の体験を今後の活動に活かしていきたいと思います。

経営メディア学科2年  高橋 健吾



121204kobayasi1.jpg 121204kobayasi2.jpg
(左)相模国分寺手作りマーケットの様子
(右)クラフトショップを担当する学生

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ