教職員から |  2012/11/19


11月1日に発行された『WAKO CIRCLE』133号。
「伝書ばとん」のコーナーでは、総合文化学科の坂井弘紀先生に、
先生の研究フィールドである中央ユーラシアの食文化について語っていただきました。

今回、そのお話しの中に登場した
ヨーグルトを使ったトルコ料理「ヤイラ・チョルバス」と中央アジアのサラダをご紹介します!
------------------------------------------------

ヤイラ・チョルバス(トルコの「高原のスープ」)

121119sakai2.jpg
トルコのスープ。簡単に作れておいしい料理です。
米の量を増やすとリゾット風になり、主食にもなります。


<材料>
ヨーグルト  1パック(400g)
小麦粉  大さじ2
卵  1個
玉ねぎ  (大)1/4
米  1/2合
塩  少々
水  400ml
バター
ペパーミント
チリペッパー


<作り方>
1 鍋にヨーグルト、小麦粉、卵を入れ、よくかき混ぜる。

2 1に玉ねぎ、米、水、塩を入れ、弱火で焦げないように混ぜながら15分ほど煮る。

3 フライパンやレンジで溶かしたバターにチリペッパー、ペパーミントを入れ混ぜる。

4 スープボウルに3を入れ、4をかけてできあがり。


------------------------------------------------

中央アジアのサラダ

121119sakai3.jpg
中央アジアでもっともポピュラーなサラダ。
簡単ですが、おいしく、食欲を増進させます。

<材料>
トマト  1個
きゅうり  1本
玉ねぎ  1/4
レモン汁  1/2個分
パセリ

コショウ
オリーブオイル


<作り方>
1 玉ねぎは粗みじん切りにし、水にさらす。

2 トマトときゅうりを小さめの乱切りに。

3 レモン汁、それと同量のオリーブオイルを合わせ、塩・コショウする。

4 1、2、3をよく混ぜ合わせる。

5 4にみじん切りのパセリを乗せ、混ぜてできあがり。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ