授業風景 |  2012/11/16


経営メディア学科の小林猛久先生が担当する授業「産学連携実践論」では、
地域とかかわる活動を続けています。
10月に行われたイベント「いいじゃんかわさき」では、
運営スタッフとして活動してきました。

経営メディア学科2年の高橋健吾さんから
活動報告が届きましたのでご紹介します。
-------------------------------------------------------------


10月20日(土)、21日(日) いいじゃんかわさき


川崎駅東口商店街のパレール活性化プロジェクトの一つとして、
「いいじゃんかわさき」というイベントの運営スタッフを担当しました。
「いいじゃんかわさき」は、JR川崎駅東口周辺の6商店街(たちばな通り、パレール商店会、
仲見世通り、東田あべにゅー、平和通り、いさこ通り)が合同で開催したイベントです。


●ヨーヨー釣り・おもちゃ輪投げ●
11時と15時に先着150名に無料で、「ヨーヨー釣り」と「おもちゃ輪投げ」を行いました。両日とも、多くの子ども連れの方々がイベント開始時刻の前から並んでいただき大好評でした。

121115kawasaki1_R.JPG


●ステージ公演●
和光大学のダンスサークル「Dancing Team Bird」、プロマジシャン(はやぶささん)、
和光大学大道芸サークル「WAP」がパフォーマンスを行いました。
私たちはMCを担当。ステージ公演の進行や合間の時間を使用し、子ども達が飽きないようにいくつかのゲームを行いました。

121115kawasaki2_R.JPG


●食イベント●
パレールの飲食店を広報するために、取り扱っている食品を学生が販売しました。
各飲食店の方々とメニューや販売代金に関する打ち合わせを綿密に行い、
当日は時系列的な売り上げ予測を立てながら、欠品を起こさず、
売れ残りも出さないよう工夫をしました。
その結果、「パレールオータムフェスティバル」の時よりも、
大勢の方にお買い求めいただくことができました。
また、買ってくださった方にすぐ召し上がっていただけるよう
イートインスペースも設けました。

121115kawasaki3_R.JPG


●自転車タクシー試乗会●
川崎駅東口商店街の中に位置する東田公園で、自転車タクシーの試乗会を行いました。
この試乗会は、川崎市の市民活動団体と協力して
学生がアンケートの実施や会場整理などの運行支援をしました。

121115kawasaki4_R.JPG
▲車体に貼ってある広告は、芸術学科・笠井ゼミの学生が作成しました


●パレール商店会新キャラクターアンケート●
「生誕20周年を迎えたこの機会に新たなキャラクターを作りたい!」という要望を受け、
「いいじゃんかわさき」のイベントに来場された方に投票していただこうと、
4種類のキャラクターをつくりました。
このキャラクターは、芸術学科・笠井ゼミの学生が作成したものです。
多くの方にアンケートにご協力いただきスタッフ一同感謝しています。
投票結果は後日パレールのホームページ上で発表いたします。
>>パレールホームページ http://parale.net

121115kawasaki5_R.JPG


たくさんの人が集まるイベントを安全に実施する工夫やその重要性を体験でき、
大変勉強になりました。
また、来場いただいた方から
「ありがとう、楽しかった。また来年も楽しみにしているね」
と声を掛けていただき、とても感動しました。
前回の「パレールオータムフェスティバル」に続いて、
今回の「いいじゃんかわさき」でも、多数の経験を積むことができたので、
今後の活動に大いに役立つと思います。
これからも積極的に外部団体の方々との連携を行っていきたいと思います。

経営メディア学科2年  高橋 健吾


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ