教職員から |  2012/09/26


経済学科の岩間剛一先生が、9月30日(日)にカタール・テレビに出演します。
先生からコメントが届きましたので、ご紹介します。
-------------------------------------------------

カタールといってもピンとこない方も多いでしょう。
カタールは中東の半島国家ですが、日本との縁の深い国です。
首都はドーハ。1993年に日本がサッカー・ワールド・カップ初出場をかけてイラクと戦い、
ロス・タイムで同点を許し、ワールド・カップ出場を逃したドーハの悲劇は有名です。
そして、2011年にはアジア・カップで日本代表が優勝したドーハの歓喜でも、
サッカー・ファンには知られています。
そして、カタールは年間7,700万トンという世界最大のLNG(液化天然ガス)の輸出国であり、
カタールから天然ガスが輸出されているからこそ、
日本は今年の夏も停電に見舞われずにすんだのです。
今、みなさんが涼しい思いをしているエアコンの電気も
遠く離れたカタールに支えられているのです。
そういったことをカタール・テレビでお話しします。

経済学科  岩間 剛一


-------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ