卒業生の近況 |  2012/08/18


芸術学科卒業生の瀧澤潔さん(98A)が、
現在開催中の大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2012」に参加されています。
フィールドワークで訪れた半田滋男先生からは、
「従来作に新たな意味を加えてあって力作でした」という声が届いております。

みなさま、ぜひご覧ください。

------------------------------------------------------------

大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2012」

■会 期:  7月29日(日)~9月17日(月・祝)

■開催地:  越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町)760 K㎡

■料 金:  一般3,500円(前売3,000円)/高・専・大学生3,000円(前売2,500円)
        中学生以下 無料

□主 催:  大地の芸術祭実行委員会

□共 催:  NPO法人越後妻有里山協働機構


今年も「妻有アートトリエンナーレ2012」がやってきました。
2009年に引き続き2度目の参加となります。
私の会場は、新潟県中魚沼郡津南町下船渡丁5458 津南エリアです。
昭和40年に建てられたこの場所は、きもの工場として平成10年まで使用されていました。
40mの細長いアプローチ、2階建ての地下ありという空間です。
会場はすべて瀧澤のオリジナル作品です。体全体で体感できることと思います。
特にこの展示場所である津南地方は夏は暑く、冬は豪雪に見舞われる環境で
特に水が美しくお散歩していると水路に流れる水に人は心打たれるでしょう。
そんな環境だからこそできる作品を模索し、今年、51日間作品展示をいたします。

今年は本当に多くの皆さんとかかわり、作品を形にしました。
山手線がすっぽりと入るこの芸術祭の展示範囲は尋常ではありませんが、
350作品がこの時のために皆さんを楽しませてくれることでしょう。

瀧澤 潔


------------------------------------------------------------

>>大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012
http://www.echigo-tsumari.jp/

>>瀧澤潔さんホームページ
http://cgi.geocities.jp/packsafe/information.php

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ