学生たちの活躍 |  2012/07/05


木寺啓幸先生が担当する授業「版画研究」の学生たちが、
11月に開催される「全国町田ピアノコンクール」で贈る受賞杯を制作することになりました。
将来有望な若手ピアニストが多く参加するコンクールには、
若い作家の作品を受賞杯として贈りたい。
そんな町田市の意向によりはじまったこの取り組みは、今年で4回目となります。

今月3日(火)には、町田市役所文化振興課の方がお見えになり、
作品制作に向けてスケジュールや展示方法などの打ち合わせが行われました。
昨年まで、国際版画美術館で開催されていましたが、
今年からは鶴川駅前に新設される「和光大学ポプリホール鶴川」での開催となります。
受賞杯の展示も予定していますので、みなさま楽しみにお待ちください!

120703hanga_R.JPG

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ