イベント |  2012/06/15


5月30日(水)に、ワークショップ「卒論講習会~ジェンダーの視点から」が開催されました。
ジェンダーフォーラム代表の竹信三恵子先生(現代社会学科)から
当日の様子が届きましたので、ご紹介します。

0530GF.jpg
-----------------------------------------------------

5月30日、ジェンダーフリースペース(G棟112教室)で、
今年度最初のワークショップ「卒論講習会~ジェンダーの視点から」が開かれました。

浅井幸子先生、杉浦郁子先生、船橋邦子先生と私の4教員が担当し、
卒論を執筆中の4年生や、これからどのように卒論の準備をしていこうかと
考えている3年生、ジェンダーの問題に関心がある研究生などの参加者と、
卒論とは何か、ジェンダーの視点とは何か、
ジェンダー関係の資料をどうさがすのかなどをめぐって、活発な話し合いが行われました。

まだ、問題関心が絞り切れていない人も少なくありませんでしたが、
それをどう料理すればテーマとして練り上げていけるのかを各教員が具体的に助言し、
楽しい中にも刺激のある会合となりました。

これからもこのような卒論指導の回は定期的に行っていきますので、
今回参加した方々はもちろん、卒論やジェンダー問題に多少でも関心のある方は
学部学科を問わず、ぜひのぞいてみてください。
日程は、決まりましたら学内に掲示しますので、よろしくお願いします。

ジェンダーフォーラム代表  竹信 三恵子


-----------------------------------------------------

>>ジェンダーフォーラム
http://www.wako.ac.jp/gender/index.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ