教職員から |  2012/05/25

今、電気料金の値上げが、国民の間で大きな話題となっています。
これまで、事実上地域独占が認められてきた東京電力が、
家庭向けの電力販売で大きな利益を挙げていることが分かりました。
本当に電気料金を引き上げる必要があるのでしょうか。
日本は、米国の10倍の価格で天然ガスを購入し、
そのために天然ガス火力発電の発電コストが上がっています。
そうした国際エネルギー情勢を考えながら、電気料金のあり方を考えてみましょう。

岩間 剛一
-------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ