卒業生の近況 |  2012/05/24


本学の人間発達学科を卒業後、本学大学院に進学し、
2010年3月に修士号を取得された佐藤大輔さんが、
修士論文の研究の一部を「高校福祉科進学動機と介護・援助に関する意識調査」
としてまとめられ、その論文が、学術雑誌『厚生の指標』(vol59 No5 7-13, 2012)
に掲載されました。

-------------------------------------------------------------

介護がますます必要とされるこれからの日本社会にとって意義のある研究ですし、
佐藤氏ご自身も介護者の育成にかかわる仕事を続けられています。
看護師として数年間社会人として働かれた後で社会人入学をされ、
和光大学・大学院という場で新たな進路を自ら発見され、
このような形で成長されている姿に接することができるのは、
かかわった教員として嬉しいかぎりです。
ますますのご発展を願っています。

身体環境共生学科  野中 浩一


-------------------------------------------------------------

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ