地域との交流 |  2012/03/30


3月24日(土)、本学学生がスタッフとして参加した
「春の子ども美術教室」が開催されました。
120330art1.JPG3月24日(土)、「春の子ども美術教室」を行いました。
雨天が残る中、15名の子どもたちが参加してくれました。

今回のテーマは「厚紙と割り箸を使って手作り飛行機を作ろう!」。
子どもたちは教室に入ってすぐ、
学生スタッフがつくった模型飛行機を見つけ、興味津々!
早速、飛行機作りに取り組みました。
まずは4班に分かれて、入門編の割り箸とケント紙の飛行機をつくりました。
廊下で飛び方を確認し、いろいろな工夫をしました。

次にケント紙にコピーされたグライダーを製作。
外に出て、晴れたばかりの空に飛ばしました。
すうっと空を舞ったときの子どもの歓声に、学生スタッフもほっとした表情でした。
美術教室終了後も、より飛ぶようにと工夫を繰り返す子もいました。
満足して帰っていく親子を見て、開催してやってよかったと改めて思いました。

この教室を楽しみに毎回参加してくれる子どももいて、
和光大生の地域でのワークショップも定着してきたようです。
和光アートスクール研究会の2011年度の取り組みは、
夏の美術館活動、秋の子ども美術教室、2月の松田中で武蔵美とコラボした授業や鑑賞、
神奈川県養護学校での授業、そして今回で終了となりました。
来年度にむけた話を、学生スタッフとしています。
これからの活動も楽しみにお待ちください。

江渡 英之


120330art2.JPG

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ