学生たちの活躍 |  2012/03/16


昨年12月、TOYOTAの新型ハイブリッドカー「AQUA」が発売されました。
これにあわせて全国で行なわれる参加型アクションプログラム
「AQUA SOCIAL FES!! 2012」の記者発表が六本木の東京ミッドタウンで開かれ、
和光大学の環境保全サークル・かわ道楽の学生が登場しました。

120316kawa1.JPG----------------------------------------

日頃から水辺での環境保全活動を行なっているかわ道楽は
「AQUA SOCIAL FES!! 2012」における参加者モデルの一例となり、
「自分たちが楽しいと思ってやってきたことを、
トヨタに応援してもらえるのは嬉しいし楽しみ」と
800人の報道陣を前に活動への意気込みを語ってきました。

「AQUA SOCIAL FES!!」の東京・神奈川でのプログラムは、
大学のそばを流れる鶴見川の源流や中流で開催されます。
ぜひみなさんも参加して、かわ道楽の学生に会いにきてください!

■3月24日(日)
鴨居〜綱島・中流川辺自然観察とウォーキングとクリーンアップ

■4月22日(日)
保水の森再生と、ホタルの水辺再生作業体験

----------------------------------------

■AQUA SOCIAL FES!! キャンペーンサイト
http://aquafes.jp

■AQUA SOCIAL FES!! facebookページ
http://www.facebook.com/aquafes

■TRネット(共催団体)のホームページ
http://www.tr-net.gr.jp/information20111226.html


※「AQUA SOCIAL FES!! 2012」とは?
新型HV車「AQUA」(=水)にちなんでトヨタと地元市民・NPOとが協力し、
美しく豊かな、気持ちの良い水辺を作る環境保全・保護活動のことで、
全国50カ所で1万人規模を想定して行なわれる大きな参加型アクションプログラムです。
このプログラムのアドバイザーには、本学非常勤講師で、
NPO法人鶴見川流域ネットワーキングの代表理事でもある岸由二氏(慶應義塾大学教授)、
一般社団法人Think the Earth理事/プロデューサーの上田壮一氏も招かれています。

--------------------------------------------------
★この情報は、科目等履修生の渡邉美里さんから寄せられました

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ