イベント |  2012/03/06


2月6日(月)、心理教育学科の卒論発表会が開催されました。
同日2年生を対象とした「ゼミ説明会」も開催され、
発表会には多くの2年生の姿が見られました。
後輩たちにとってこの発表会は、
先輩の姿から数年後の自分の姿を描く、とても貴重な機会となったのではないでしょうか。

心理教育学科の坂爪先生から当日の様子が届きましたので、ご紹介します。
-----------------------------------------------------------

2月6日(月)に、心理教育学科の卒論発表会を行いました。
この日は、昼に2年生を対象としたゼミ説明会を開催しましたが、
実は、ゼミ説明会、卒論発表会・懇親会は、
各ゼミの3年生で構成される卒論発表会準備委員会が運営をしました。

卒論発表会は、6つの会場に分かれ、ポスター発表や口頭発表と、
活発な質疑応答が行われました。
どの発表も力のこもった良い発表でした。
4年生のみなさん、お疲れさまでした。

卒論発表会終了後の懇親会では、今年度新設された林真一郎賞の表彰が行われました。
心理教育学科では、今年度から優秀な卒業論文を林真一郎賞として表彰することにし、
第1回となる今年度は、5本の卒業論文が選ばれました。
副賞は学生がデザインしたマグカップです。
受賞されたみなさん、おめでとうございます。

心理教育学科 坂爪洋美


120306p1.jpg 120306p2.jpg
▲みな熱心に発表者の話に耳を傾けていました

120306p3.jpg
▲学生がデザインしたマグカップ

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ