学生たちの活躍 |  2012/01/25


第24回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)・コンクール部門(大学)にて「審査員賞」を受賞したDance Performance Project Merry Zomeの皆さんが、この度、学長奨励賞(※)に選ばれ、1月25日に学長室を訪れました。

MZ01.jpg
この団体は、毎年夏に開催される、「全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」へ出場するダンスチームです。
「ダンスの甲子園」とも言われるこの大会に、本学からは、舞踊経験のない学生を含んだ共通教養科目(身体表現)履修者で挑みます。
2011年で24回を迎えたこの大会に、和光大学は身体環境共生学科・大橋さつき先生指導の下、2004年より出場してきました。伝統ある大学が名を連ねる中、「和光らしさ」を見失わず切磋琢磨する中で、2008年に「日本女子体育連盟理事長賞」と「特別賞(音響の工夫)」、そして今回の「審査委員賞」を受賞しました。

*2011年度の活動についてはこちら↓*
「稽古白熱中!ダンスの甲子園 第24回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)」
http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1813.html
「ダンスコンクールで「審査員賞」受賞」
http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1821.html


MZ02.jpg

伊東学長よりその功績を称え、メンバー一人一人に賞状が授与されました。

MZ03.jpg MZ04.jpg

MZ04_2.jpg MZ05.jpg

MZ06.jpg MZ07.jpg

授与後の歓談では、メンバーより、大会へ向けた稽古の日々や、本番直前で起きたトラブル、受賞した時の達成感など、学長を前に緊張しつつも、生き生きとした表情で語ってくれました。

MZ09.jpg

今後の活躍の期待や激励をいただき、身の引き締まる思いの中、
伊東学長、梅原副学長、渋谷現代人間学部長と記念撮影。

MZ10.jpg


貴重な経験と、それを共にしたメンバーを大切に、これからも頑張ってください!

また、今回の受賞のきっかけとなった舞台作品「面(かお)―不在の痕跡―」については、2012年2月12日(日)川崎市アートセンター(アルテリオ小劇場)で開催される、総合文化研究所主催のイベントにて、リメイク版が再演される予定です。
詳しくは以下をご覧ください。

和光大学総合文化研究所 あそびのわわわプロジェクト
http://www.wako.ac.jp/home/asobi/index.html

あそびのわわわプロジェクト ブログ
http://asobinowawawa.jugem.jp/



 
----------------------------------------------
(※)学長奨励賞とは、スポーツならびに学術研究その他の分野において、顕著な成績・業績をあげた本学学生・大学院生に贈られる賞で、2011年度より設置されました。
(今回が初の受賞者(団体)となります。)

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ