教職員から |  2012/01/24


総合文化学科の酒寄進一先生が翻案した
フランツ・カフカ著『変身』が、本日出版されました。
----------------------------------------------

『変身』(長崎出版)
フランツ・カフカ著 / 酒寄進一 翻案 / 牧野良幸 絵)

カフカの名著「変身」をもとにして、牧野良幸の銅版画によるシブイ絵本を作りました。
「翻訳」ではなく「翻案」にはじめて挑戦しました。
物語の重要な部分を絵に語らせ、文章との絡みを演出しました。
戯曲というテクストを舞台に昇華していく「演出家」のスタンスで本作りする試みです。

酒寄 進一


----------------------------------------------

また、酒寄先生が翻訳を手掛け、
昨年発売された『犯罪』(フェルディナント・フォン・シーラッハ著)が、
このたび、『FIGARO』2月号「フィガロいい本大賞」の10冊に選ばれました。
紀伊國屋書店スタッフが「実際に読んでみて面白かったのでぜひオススメしたい本」
を紹介する「キノベス2012」でも5位に入りました!!

「キノベス2012」公式サイト
http://www.kinokuniya.co.jp/20120120100017.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ