教職員から |  2011/12/19


総合文化学科の酒寄進一先生が翻訳ミステリー大賞シンジケートのブログで、
12月中、「ドイツミステリへの招待状」と題して毎週月曜日にエッセイを更新しています。
これまで児童文学やファンタジーなどを中心に翻訳されてきた先生が、
今年、ミステリー作品に挑戦するまでの経緯、
送り出した作品のエピソード、年明けに刊行予定の作品についてなどが綴られています。

来週12月26日がエッセイ最終回!
みなさま、ぜひご覧ください。


ドイツミステリへの招待状 その1
ドイツミステリへの招待状 その2 
ドイツミステリへの招待状 その3


--------------------------------------------------------

「ドイツミステリへの招待状」でも紹介されている酒寄先生翻訳の『犯罪』(東京創元社)が、
年末に各社から発表されるブックランキング海外部門で、上位に入っています。

詳しくはこちらをご覧ください
⇒ http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1903.html


最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ