学生たちの活躍 |  2011/11/11


経営メディア学科の小林猛久先生が担当する授業「産学連携実践論」「演習1」が、
企業と協働する活動をスタートさせました。
来年2月までには、新商品を開発して実際に販売する予定だそうです。

この活動に参加している吉岡千都さん(10B)から、
活動報告が届きましたので、ご紹介します。
--------------------------------------------

「演習I(ビジネスコミュニケーション)」「産学連携実践論」では、
10月から株式会社プランドゥーアイと連携し、
プランドゥーアイの取扱商品の用途開発を始めました。

プランドゥーアイは、粘着技術を生かした商品を開発しています。
その中で普通の両面テープに比べ糊残りしないで何度でも貼って、はがせる
「UV重合両面テープ」と「ウレタン両面テープ」の2種類の両面テープが開発されています。
「UV重合両面テープ」はほとんどの壁面に繰り返し貼れる最高粘着シートです。
「ウレタン両面テープ」は平滑壁面のみ繰り返し貼れます。
このように、どこにでも(いくつか接着に向かないモノもあります)、
何回でも利用できるテープですが、接着テープとしてのみで販売するのではく、
そのテープの特性を生かした商品を開発しています。
そしてアイディアコンテストで多数受賞しており、
今回の用途開発を行っている商品も2011年8月に川崎ビジネスオーディション「起業家賞」他、
多数の受賞をしております。

用途開発を行っている商品は、「簡易・ホワイトボードシート」と「ライティングシート」です。
「簡易・ホワイトボードシート」は、ホワイトボードのように専用のペンで
何度も書き消しができるコーティングをした紙状のシートです。
これに何度でも貼って、はがせる両面テープを添えることで、
どこの壁でもホワイトボードとして利用でき、使い終わったときは壁から外して、
筒状に丸めて簡単に持ち運べるというものです。

111111kobayasi2_R.JPG 111111kobayasi1_R.JPG
左)簡易・ホワイトボードシート
右)ライティングシート


「ライティングシート」は、硬めの板状のシートで、ここに飾りつけをし、
自由な形にカットをして、レストランのメニューやPOP広告、
写真立てなど様々な利用方法が期待できる商品です。
そして、その何度も繰り返し貼ってはがせる「両面テープ」の
他の利用法についても可能性が広がります。

私達はグループに分かれ、それらの商品の用途開発案を作成・発表し、
プランドゥーアイとディスカッションを交えながら
商品開発やマーケティングに関する知識、技術、考え方を学んでいます。

私達はこれからも、この商品用途開発プロジェクトにさらに深く取り組み、
アイディアの実現化を目指していきます。
また、この活動はfacebookで公開して、
私達ゼミ生以外の方々からの意見も取り入れることを予定しています。
今後プランドゥーアイとの協働活動を立ち上げる予定です。

興味、関心がある方は、ぜひ下記のURLからfacebookページをご覧ください。
http://www.facebook.com/home.php#!/Wako.RandD

経営メディア学科2年  吉岡 千都


111111kobayasi3_R.JPG
新用途に関するプレゼンを行いました。

111111kobayasi4_R.JPG
企画会議の様子

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ