教職員から |  2011/11/07


総合文化学科教授・天野みどり先生の
共著書『はじめて学ぶ日本語学』(ミネルヴァ書房)が、出版されました。
この本は、日本語学という一見するとカタいイメージの分野のおもしろさを伝えたい、
という趣旨で企画された本だそうです。
そのため、現在、日本語学が取り組んでいる問題が、
幅広く、そして、わかりやすく、親しみやすく紹介されています。

天野先生が担当したのは、「文法」の章です。
例文がたくさん使われているため具体的で、すんなり理解できます。
最後には、練習問題もついていて、理解できたかを確認することもできます。
また、この章を読んで興味を持った方のために
「読書案内」が載っているのも嬉しいところです。

言語学を学んでいる方はもちろん、「ことば」に興味のある方も、
楽しく、学ぶことができる本ですので、
みなさまぜひ手に取ってみてください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ