教職員から |  2011/10/07


東京大学教養部非常勤講師であり、本学の非常勤講師をつとめている張玉萍先生が、著書「戴季陶と近代日本」(法政大学出版局)で第3回「山口一郎記念賞」を受賞しました。
おめでとうございます。張玉萍先生は総合文化学科「中国の歴史と文化(1・2)」の授業を担当されています。
なお、2011年11月12日(土)に神戸の孫文記念館において授賞式が行われる予定です。

戴季陶と近代日本.jpg
『戴季陶と近代日本』
法政大学出版局,2011年02月,360頁,5,200円+税,
ISBN:978-4-588-37706-8 C3023


張玉萍先生.jpg
張玉萍(チョウギョクヘイ)先生
----------------------------------------------------------
★この情報は、総合文化学科の長尾洋子先生から寄せられました。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ