教職員から |  2011/09/19


経済学科の伊藤隆治先生(専門は環境芸術)がアートディレクターをつとめる
水族館アクアマリンふくしまは、東日本大震災により大きな被害を受けましたが、
7月15日、再オープンを迎えました。
そして、現在、「小名浜国際環境芸術祭2011」を開催中です。
「大漁旗デザイン展」を中心に、
地球環境保全などをテーマとした8つの企画展が開催されています。

伊藤先生が出展しているのは、「大漁旗デザイン展」と「環境芸術作品展」。
ほかにも多くのアーティストによる作品が展示されますが、
中には、震災の被害を受けたアクアマリンふくしまを応援するために
千葉県市原市の子ども達が描いた作品を展示した
「よみがえれ! 私たちの海」という応援展もあります。

「小名浜国際環境芸術祭2011」は、11月13日(日)まで開催しています。
みなさま、ぜひ、足をお運びください。


--------------------------------------------------
★アクアマリンふくしま公式サイト
http://www.marine.fks.ed.jp/

☆アクアマリンふくしまの復興支援ボランティアへ教員・学生が参加しました
4月
→ http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1727.html
→ http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1737.html
5月
→ http://www.wako.ac.jp/blog/index_univ/1746.html

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ