教職員から |  2011/09/02


「映像表現の手がかり」などを教える芸術学科の小瀬村真美先生(専門:視覚芸術)が、
9月10日(土)から横須賀美術館で開催される
「トリック&ユーモア展」に出展します。
この作品展では、M.C.エッシャーの版画や教科書などでおなじみの歌川国芳の作品など、
国内外の作品約80点が紹介されます。
学芸員によるギャラリートークのほか、講演会「江戸絵画の仕掛け」や
ワークショップ「サイコロ型の迷宮 不思議な万華鏡をつくろう」も開催されます。
みなさま、ぜひ足をお運びください。

<在学生のみなさんへ>
芸術学科資料室(A棟8階)に「トリック&ユーモア展」の無料券等がありますので、
興味のある方は、資料室を訪ねてください。

-------------------------------------------------------

描かれた不思議
トリック&ユーモア展
エッシャー、マグリット、国芳から現代まで

◆会期   9月10日(土)~11月6日(日) ※休館日 10月3日(月)

◆時間   10:00~18:00

◆料金   一般:900円 / 高校生・65歳以上:700円 / 中学生以下無料

◇主催   横浜美術館

-------------------------------------------------------
★小瀬村真美先生の公式サイト
http://www.db-beam.com/mk-works/j/

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ