教職員から |  2011/09/01


本学名誉教授である竹原あき子先生(工業デザイナー)の記事
「化粧ができる"阪急マルーン"」が、
8月20日発売の『鉄道ジャーナル』10月号に掲載されています。
"阪急マルーン"とは、阪急電鉄系列の車両に使用されている色のこと。
記事では、"阪急マルーン"を軸にして、時代の変化に伴う車両塗装の移り変わり、
地域住民にとっての車両と生活、記憶、愛着などについて触れています。

ぜひ、ご覧ください。

最近の記事
月間アーカイブ
このページの先頭へ